お知らせ

外国人労働者を活用する予定 13.3%(介護職種)

公益財団法人介護労働安定センターは、平成30年度介護労働実態調査結果について発表した。

「外国人労働者と一緒に働くことについて」の問いに対する回答の中、すでに一緒に働いている人達は「職場に活気が出る」、「利用者が喜んでいる」等とポジティブな印象を持っていることがわかった。

外国人労働者を活用する予定について、回答事業所数の13.3%が活用する予定はあると回答した。尚、今回のアンケートに「特定技能」は含まれていない。


※介護労働安定センターの説明資料より

詳細は、介護労働安定センターHP

-外国人技能ニュース-
2019.8.21