特定技能

宿泊分野で「特定技能外国人」が誕生

8月28日、宿泊業技能測定試験に合格したベトナム人1名に対し、出入国在留管理庁より「特定技能1号」への在留資格変更が許可された。

この許可により、宿泊分野における初めての特定技能外国人の受入れとなる。在留資格の変更は、「留学」から「特定技能1号」。

-外国人技能ニュース-
2019.8.30